FC2ブログ

Motorrad川越 認定中古車のお知らせ!

林道を攻め込むには冬場がイイですね!

なぜなら、とっても汗をかくから!

ワタクシはUrban G/Sでちょこっと砂利道を通る程度ですが、発熱ジャケットを脱ぎたくなるくらい身体がHOTになります。

だがしかし!

ワタシの見たい景色はその先にあるのです!

10年ほど前に白神山地で味わった挫折は、今でも思い出です。
当時はオンロードバイクで通り抜けたのですが、「くろくまの滝」見たかったなぁ~


そんなこんなワタシの思い出話は置いておいて、Motorrad川越 特選 認定中古車のお知らせをば

20180216_Blog (1) 
F800GS-Adventure と F800GS を当店で展示し始めました!
冷やし中華はまだ始めておりませんのであしからず。

本格的ビッグオフでその名の通りアドベンチュアーを楽しむ方にF800GSはいかがでしょうか?
詳細画像はこちら
20180216_Blog (7) 
異径メーターに異形ライト ガソリンタンクはシート下にあります。
20180216_Blog (3)
立体過ぎる車名とBMWのエンブレムが両サイドでアピール中

20180216_Blog (10) 
F800GSの場合は両サイドにパニアステーが標準装備
転倒の際は取っ手として活躍します。
フットペダルのゴムはオフロードを走る際に取り外し可能となっております。

そして、既にアドベンチャーを満喫されている方のお乗換え ステップアップですと、この車両がオススメ!!

F800GS-A
20180216_Blog (5)
最初からハイトのあるスクリーン そして、うっすら「GS」が表現されているのは皆さんお気づきでしたか?

20180216_Blog (4)
サイドの張り出しもアドベンの方が若干ボリューミーで風よけ効果もあるかと思いま。

そしてメーターはF800GSと同じ様で同じでない
20180216_Blog (6) 色味も違えば、目盛り線のデザインも違います。
20180216_Blog (9) 
そして、アルミパニア前提のステーにラゲッジラックも標準装備
そしてそして、F800GSとはマフラーエンドの仕立てが違います。

エンジン/アンダーガードに大きめスクリーン、ケースはアルミと決めている方はビッグタンクのアドベンチャーをオススメさせていただくハセガワです!


モトラッド川越ではエンジンをかけたり、跨ったりできます。
今週末の御予定に、16号沿いのMotorrad川越に確認と見積を足してみてはいかがでしょうか?


振り返れば林道が好きな部類のハセガワがお送りしました。





おっと、キャンペーンのお知らせを記すのを失念するところでした。

RnineTシリーズのアクセサリークーポンの実物をご用意してますよ!
20180216_Blog (11) 空冷が新車の状態で楽しめる今だからこそ、味わわないと公開しちゃいますよ!


RnineTに限らず、レトロモダングッズが好きな貴方にプレゼントが当たります!
その名も「レトロモダン ナインティー キャンペーン」
ハセガワもモダンが好きな性分でして電動ミルなんて正に我が家に置いてたい!!
詳細はこちら



そして、Ride To Win キャッシュバックキャンペーン
ネットからの試乗予約からご成約に至った場合、抽選でチャンスが貴方の元に


今日もまた文章が長くなっておりますが、お気軽にご来店、お声がけください!

ハセガワでした。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Motorrad Kawagoe

Author:Motorrad Kawagoe
埼玉県川越市にございます、
BMW Motorrad正規ディーラーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる